2007年07月08日

初回特典♪ヽ(@ロ、@)ノ

初回特典用の音楽CDが出来ました。@w@b

調子に乗ってあーだこーだしていたら
BUNBUN先生に書き下ろしのレーベルを書いて頂き
戸越まごめ氏にCDマスタリング作業をして貰うという
超贅沢な特典になっちゃた……。
神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK 初回特典サントラCDレーベル(SAMPL)

自分の履き物を見て動けと、
天の声からは激しいお叱りを受けましたが。(滝汗

その分の効果は抜群な出来に。v@w@;

なお、CDマスタリングってなにー?と、
戸越氏に解説を願うと……

▼戸越まごめ氏の解説▼
音楽CDは、CDラジカセ・ポータブルCDプレイヤー
カーステレオ・シリコンオーディオ・パソコンで再生など、
様々な環境で再生されることを想定して作る必要があります。
どの環境で聴いても大丈夫!という状態にするには、
ゲームで使っていた音質そのままでは不味い場合が多いので、
マスタリングという処理を行います。

具体的には、各曲の音質や音量を整えて、アルバムとして
聴いたときに違和感のないようにする工程と言ったところでしょうか。
最近は音量をある程度大きめに焼かないと不満が出るので、
マスタリング専用のハードウェアのプロセッサを使って処理を行います。

他にも、曲と曲との間のブランクをどのくらい取るか、
フェードアウトをどの辺りから始めて、どのくらいの時間で
消えるようにするか、などといった作業も行います。

余談ですが、特にエロゲ業界ではその辺りの知識がないまま、
CD-ROM と同じようにただ焼いてしまっただけのアルバムをよく見かけます。
(かなり悲惨なCDが商品として世に出回っていることも……。)

このblogをご覧になっている業界の皆さん、
KuroCoさんを見習って、サントラを出す時はマスタリングを
必ずして下さいね(笑)
との事でした。

まぁ、戸越氏にはこう教わりましたが、音楽制作をして下さった
皆さん個々でレベルなどをキッチリ合わせて納品して貰っているので
正直ですね、こういう作業をしなくても十分だろーー。






思っていたのですが…
出来上がった物を今、聴いていますが……。
……うん。確かに違う。@_@;
まんま…レコード屋に置いてあるサントラCDっす。コレ。

CDマスタリングスゲーーーーーーーっす。v@ロ@v

ここまで、違うのっすね。なんというか…一体感がある。
やっぱり、モチはモチ屋いうことなんでしょうねー。@w@;b

しかし、こうなると……
早く銀盤こ〜〜〜〜〜ぃ。ヽ(`@ 口 @´)ノ
と、思うわけで……。
摩天楼(BGM名)を、聞きながら首都高を走り回っみたいわけで。
うわ……カッコウええだろうなぁー。(*@▽@*) [妄想中]

posted by スタッフA at 23:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。